S.Kプロジェクト

たちはしいチェックのもと

品質にこだわった

製品をおけしております

品質管理

お客様に安心した製品を届けることはもとより、消費者様にも気持よく使用していただくことを考えて、私たちは危機管理を怠ることなく、より良い製品を作るために取り組んでいます

Quality Management

入室前チェック

工場入室前には細かい手順書があり、この手順書どおりに全てをおこない、入室します。

製品サンプル

製品サンプルは1点に付き複数枚保管します。社別、加工形態別に全て保管しています。

機械部品

機械部品は機械まわりには置かず、専用の棚に入れています。あまり使わない機械部品は、機械から離れた専用棚に全て種別して保管しています。細かい部品(ナットやネジ等)も、専用棚に細かく種別して保管しています。これにより、部品を探す手間が短縮され、最悪製品内に混入してしまうということを防ぎます。

イメージ

異物混入対策

社員が着用している衣服はゴミや髪の毛が付着しにくい衣服を使用しています。帽子は髪の毛の落下を防ぐ為、二重にして被っています。袖口等から体毛が落下しないよう、両手両足はバンドで縛っています。状況によってはマスク等も着用します。

イメージ

トイレ

フィルムはお客様が直接ふれる製品ですので、弊社トイレは外の離れたところに設置してあります。トイレには手洗い手順書を作成貼り付けし、その手順書に沿って手洗いをおこないます。乾燥はハンカチを使用せず、エアータオルにて徹底して乾燥させます。最後に消毒液で手指を消毒します。

防虫対策

工場内には捕虫器を設置しています。捕虫器は業者委託しておりますので、何か問題があれば、虫の種類や成分を調べることが可能です。シャッターや出入口には虫が寄りつきにくいポインターズを設置しています。

台  紙

台紙は全て専用棚に置いています。社別にて全て管理しています。

加工日報

加工日報は全点保管しています。社別、ロットNo.ごとに保管しています。トレーサビリティももちろん可能です。

イメージ

清  掃

清掃は毎週月曜日の朝に30分程度おこないます。全社員参加にて、機械や機械まわり、外やトイレなどを担当毎におこないます。

イメージ

ゴミの分別

製品フィルムはリサイクル可能ゴミ、不可能ゴミと分けています。製品フィルムに関しては、全て専属のゴミ処分業者に委託しています。可燃ゴミ、不燃ゴミ、布ゴミ、プラゴミ、紙類、段ボール類は全て分別し、必要に応じて指定業者にて廃棄しています。

加工内容&機械

Processing
Content
&
Machine

機械について

  • シールカット機5台
  • 胴貼機5台
  • 胴貼一体型インラインシールカット機3台
  • 合掌プレス機2台
  • 三方プレス機3台
  • スリッター機1台
  • 1.5tフォークリフト1台
  • 半自動ハンドリフト1台
  • ハンドリフト2台
  • インパルスシーラー1台
  • 手動シール機2台
  • 手動V開け機
  • 手動穴開け機

加工内容について

  • 合掌流し袋
  • 合掌ガゼット流し袋
  • 合掌プレス袋
  • 合掌ガゼットプレス袋
  • 三方合掌袋
  • 四方ガゼット袋
  • カマス袋(エージレス対応可)
  • カマス底部ガゼット袋(エージレス対応可)
  • 三方プレス袋

会社概要

Infomation
社 名
S.Kプロジェクト
所在地
愛知県稲沢市陸田白山町90
代表者
稲熊真二
設 立
昭和37年4月
業務内容
パッケージングフィルム(軟包装衛生資材)の製造及び加工
取引銀行
岐阜信用金庫 名古屋支店
いちい信用金庫 おりづ支店
東濃信用金庫 犬山支店
日本政策金融公庫 一宮支店

ごあいさつ

Greetings

弊社がまず一番に考えること、それは製造した製品が消費者の皆様に届き、使用されるまでのことを考えます。製造した製品が使用され、無事に役目を終えてこその製造業だと思っております。昨今のパッケージング業界は、目まぐるしく移り変わっています。製品の小ロット化、短期での納期対応、ロスの削減、これはもう当然のことだと思います。その中でも、皆様にご満足いただき、イイネっと言ってもらえる、厳しくも暖かく、アットホームな会社を目指し、日々奔走しております。

S.Kプロジェクト
代表取締役社長
 稲熊 真二

現在、求人を募集しております